Hanno Green Carnival 2019 Hanno Green Carnival 2019

MENU

ピアノニマス (南川朱生)

PROFILE

鍵盤ハーモニカ奏者・研究家、アンデス(鍵盤笛)奏者

2歳よりピアノを始め、幼少期をドイツ・ベルリンで過ごす。2003年より鍵盤ハーモニカを取り入れたライブを開始し、関西を中心に7年間営業を行う。


鍵盤ハーモニカ界の第一人者であるピアニカ前田、松田昌、夏秋文彦の三氏、鍵盤笛を岩川光に師事。2014年以降、ピアニカ前田の伴奏者として、小学校公演等で共演。俳優、入江雅人氏の舞台に劇伴出演。鈴木楽器主催「メロディオンフェスティバルin東京」の出演者に全国より選抜。2016年、鍵盤ハーモニカ「Melodica」を開発したドイツHOHNER社の世界初専属鍵盤ハーモニカ講師として愛好家向けセミナー・レッスンを担当。国内最大級の楽器展示会「楽器フェア2016」では日本人で初めてHOHNER MelodicaのPRを行い、同日開催されたヤマハ・鈴木楽器・HOHNER合同主催の「ケンハモフェスティバル」で同社代表としてソロパフォーマンスを行う。「ケンハモナイト」をはじめとする様々な鍵盤ハーモニカイベントにゲスト出演・オファー多数。各国の鍵盤ハーモニカ奏者達とオンラインでの作品コラボレーション等も行っている。


所属カルテット「東京メロディカオーケストラ」は、海外圏から高い評価を受け、YOUTUBEでは米国を中心に26万再生を記録、同作品をきっかけに英国の世界的クラシックラジオ番組「classic fm」各ネット媒体に取り上げられる。「朝日新聞」「月刊ミュージシャン」「教育音楽」「ミュージックトレード」「おちゃのおと(ちよだ音楽連合会発行)」「Audiomasterclass」等掲載。


2016年には研究事業機関「鍵盤ハーモニカ研究所(http://melodicalabo.com)」を設立。IT企業での就業経験とデータ分析の知識を活かし、国内一のアクセス数と情報量を誇る鍵盤ハーモニカ情報サイト「ピアノニマス.com(http://www.pianonymous.com)」の運営を行う。同サイトでの多岐にわたる研究実績と、圧倒的な鍵盤ハーモニカの知識・知見をベースに、会員制メールマガジン「鍵盤鼠の会」発行の傍ら、講習会やセミナー・レッスンをはじめ、鍵盤ハーモニカ関連のイベント等を多数主催している。


近年は楽器店やメーカーの販促支援を始め、海外のコミュニティでの積極的なディスカッションや、鍵盤ハーモニカ関連の論文インタビュイー(海外論文含む)や、明治大学・一橋大学等の学術機関で講義を担当するなど、楽器の普及と改善に向け活動している。


営業も非常に得意とし、これまでにイオンモール・アリオ・ららぽーと・セブンパークなど実績多数。これまでにシングル「アンデスホリック」「パラレル・サーキット」「プラスティック・タンゴ」「ツノクロマーチ」「ジョンドゥサミット」、全17曲収録のファーストアルバム「プライマリ・キー」セカンドアルバム「イノベーターイミテーター」をリリース。





Akeo Minamikawa spent her early childhood in Germany and started her piano studies at the age of 2.She has constantly performed around Kansai area in Japan for 7 years since 2003. Her teachers included the leading experts on Melodica, Pianica Maeda, Masa Matsuda, and Fumihiko Natsuaki. As an accompanist for Pianica Maeda since 2014, she performed on stage and live performances at schools as well. She was selected as a melodica performer at Melodion Festival in Tokyo supported by Suzuki Gakki, and this marked the launch of her great career such as the first regular melodica teacher for for HOHNER co.ltd to give lessons for melodica enthusiasts. She appeared a live performance of HOHNER Melodica's promotion at Musical Instruments Fair Japan 2016, one of the biggest music instruments exhibitions in Japan as well as a selected melodica performer at Kenhamo Festival. Her dedicated passion towards these performances came into more attention, and she demonstrates diverse range with laudable offers. Tokyo Melodica Orchestra, where she was appointed a regular melodica performer at, has a high reputation for its unique performances. They commit events with a wide range of collaborations, including online live performances with players around the world.
As a researcher/CEO of Melodicalabo, She launched her own website ”Pianonymous.com” that offers wide range of knowledge and techniques of melodicas based on her dedicated performances, and data analysis skills acquired while working for an IT company. Now this became the best melodica portal site in Japan.Her successes resulted in holding seminars, sales promotions for music instrument manufactures and musical instrument stores, interviews for studies related to melodicas. Her works gives more variation to spread and improve the world. She established "Melodicalabo" in 2016.



〇http://www.pianonymous.com

〇Facebook:http://www.facebook.com/pianonymous/

〇Instagram:http://www.instagram.com/pianonymous404

〇Twitter:http://twitter.com/pianonymous404

〇東京メロディカオーケストラ / Tokyo melodica orchestra:http://www.facebook.com/TokyoMelodicaorchestra

〇鍵盤ハーモニカ研究所 / Melodicalabo:http://melodicalabo.com

OFFICAL HP

http://akeominamikawa.com



TOP↑